すみだ水族館のADAネイチャーアクアリウム水槽は存在感が違うね!

シェアする

今更感はありますが、東京スカイツリータウンに開館して何年か経つ「すみだ水族館」に行ってきましたよ。

目的はもちろんADAのレイアウト水槽です。

今までにも出張で何度も上京しましたが、なかなか機会が無く行けずにいました。

今回はプライベートでゆっくりと時間が取れたので、すみだ水族館を堪能してきました。

もちろんですが東京スカイツリーをこんな間近で見るのも初めてです!

こうやって見るとほんとデカくて高いですね、高所を苦手とする僕は見上げるだけでドキドキで登るなんてとっても出来ません・・・。

皆さんはすでにご存じだとは思いますが、一応リンク貼っておきますね。

こちらがすみだ水族館のHPです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




癒しのミニ水槽はこちらをどうぞ↓

すみだ水族館入口

先程の東京スカイツリー下を過ぎてしばらく歩いたところにすみだ水族館はありました。

この日は日曜日という事も有りご覧のように入り口は大混雑で、入場チケットを買うだけで30分以上掛かってしまいました。

すみだ水族館 自然水系ゾーン

とにかく大勢の人だかりで水槽全景はとても撮影出来ませんでしたが、こうして見るとこれぞまさしくネイチャーアクアリウム!お見事!としか言葉が見つかりません。

大きな水槽は本物の川の中にいるようでした。

底床はラプラタサンドでしょうか?濃い目な水草や流木とのマッチングはとても参考になりますね。

それぞれの水草が程良く混ざり合っていて、とてもナチュラルに共存してます。

こんな風にレイアウト出来たらほんと楽しいでしょうね!

おや!これは

これは!一度はやってみたいグロッソティグマのじゅうたん!グロッソってこうなる前に苔にやられてしまう事が多いんですよね・・・

大きな水槽レイアウトの真骨頂!熱帯魚とのサイズ感や底の陰影はミニ水槽ではだせないレイアウトです。

これは対照的に明瞭感があってとても涼しげ!岩の配置が絶妙でした

せっかくなので他のゾーンもちょっと紹介

水族館ゲート入ってすぐに自然水系ゾーンが有りまして、ついそこに時間を使い過ぎて他のゾーンはさらっと済ませたのですみませんが画像はこれだけでした。

すみだ水族館の雰囲気伝わりにくかったですよね・・・

まとめ

今日は念願だったすみだ水族館にやっと行けたので紹介させていただきました。

感想はとにかく圧倒されました。

本当の川の中に居るようで反面美術館で絵や写真を眺めているようなそんな不思議な空間でした。

自然感を演出する技術って理屈ではなくて、経験した事や体験した事がとっても大事なんだと思いました。

すみだ水族館に行かれた事が無いと言う人 ぜひ一度は見てみてください。

それでは、スローアクアリウムライフ!にし!でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする